チェックしたい点

これから利用するホテルを選ぶにあたっては、レストランの良し悪しも大切なチェックポイントとなります。例えば、ホテルで朝食をとる際には、料理やサービス、顧客へのアピール、付加価値という項目をチェックしておきたいところです。朝食に限った話ではありませんが、ビュッフェ形式の食事では、自分の好きなメニューを好きなだけ味わうことができるというメリットがあります。その一方で、ビュッフェスタイルの食事では、数多くのメニューを用意する必要があるため、往々にして、一つひとつの料理のクオリティやオリジナリティが下がる傾向にあります。そのような理由から、立食形式の食事が好きではないという人も少なからず存在します。

ホテルの朝食では、1日のスタートを切るための食事として、その日のエネルギー源となるべく栄養価の高い、バランスの良い食事が提供されることが大切です。また、ホテルの所在するエリアや、利用するシーズンの特色を活かした食材を使用していることもポイントが高くなります。そして、食事の好みは、一人ひとりの顧客によって違いがあります。そのような状況の中で、多種多様な趣味・趣向に対応することができることも大切な条件となります。

Pocket